新規依頼者登録 新規修理者登録 依頼者ログイン 修理者ログイン

依頼者のうれしい

メンテナンス費用が抑制できた!

製造装置においては、数多くの製品が合わさって出来上がっています。例えば、サーボモータが故障して新しいサーボモータに変えようとしても、それを制御するPLC(シーケンサ)のプログラムから変更する必要があります。そうすると、プログラム修正費用が発生し、費用が膨らむことが多々あります。既存のサーボモータを直すことで、プログラムの修正費用がかからずに済むので、結果として費用を抑制することができます。

有償保証サービスが終わっている製品も直すことができた!

メーカーでの有償保証サービス期間が終わると、修理してもらえません。製造設備や工作機械のような高額な製品になると、新規購入に数百万円以上かかってきます。基板さえ直れば、まだまだ使用できる機械は多々あります。修理をすることで、不要な設備投資を抑制することができます。

海外製品で修理できなかったものが直せた!

海外からの輸入製品の場合、修理対応をしていないケースがあります。このようなケースでも、直せる可能性があります。
電圧の違いなどから、海外製品において特定箇所が故障するケースがあります。輸入代行の企業様においては、故障する前に部品の取替えをすることでクレーム率の低減ができます。

修理者のうれしい

新規顧客が獲れる!

製品がいつ故障するのかを予測することは、極めて困難です。お客様(依頼者)は、故障してから修理業者を探すため、PUSH型の営業は非効率となります。基板修理ドットコムを使えば、効率的な新規顧客獲得が可能となります。

繁忙期・閑散期に合わせて仕事を選べる!

修理をしている方は、忙しい時、忙しくない時の差があると思います。法人として事業をされている方は、その傾向を特に感じられているかと思います。忙しくないときに少し単価を抑えて受注率をあげ、固定費回収の施策としても活用いただけます。

外注先を探せる!

基板修理には、得意な基板・苦手な基板さまざまあるかと思います。お得意さまからの依頼で、案件を受けたがあまり自信がないといった時、外注先を探す手段として活用していただけます。

  • merits うれしいこと
  • point 修理業者の選び方
  • examples 事例一覧
  • track records 実績一覧